New Technology

新  技  術

●コア・バーン:CORE BURN

〇過熱気体と特殊金型を利用したシェル中子造型

〇過熱気体を利用した中子崩壊装置
アルミダイカスト鋳造では
・鋳造圧に中子が耐えられない
・鋳造圧に耐える中子を使用した場合、中子を除去できない
との理由で中子を使用できないというのが常識になっています。

このジレンマを解決するプロセスを実現する装置として弊社が開発したものが


「コア・バーン:CORE BURN」です。

 

この装置を実用化するために以下の補助制度を利用しております。
・平成25年度補正

 中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
・新連携・地域資源活用・農商工等連携事業

   興味を持っていただいた方は直接お電話いただくか、

   問い合わせフォームよりご連絡ください。

2013年12月には九州経済産業局より「ものづくり」補助金を戴きました。
過熱水蒸気を利用して、特殊金型(特許第6016744号)を用いた

中子造型技術に取り組んでいます。

その他、新方案による

中子崩壊技術(特許第5651255号)の開発を行っています。